アーデルのヨクバリ日記

ポケモンやってます。

剣盾を振り返る

https://adelsnow.hatenablog.com/entry/2020/12/17/204543

↑前にs1〜s12の記事は書いたから今回はs13から。

f:id:adelsnow:20221101213447j:image

 

 

s13

最終24位/2104

f:id:adelsnow:20220511132420j:image

初30位以内入ったのと久しぶりに21乗せれて嬉しかったシーズン。

最終日2000スタートで2050ぐらいまで上げてからダラダラvtuberの年越し配信見て3時ぐらいからまたランクマやって21乗ったけど、24位の方のロムは今見たら最終日1回しか負けてなかった。鎧環境の時に3期連続で最終日爆溶かししてたからちょっとトラウマだったし普通に時間なかったので保存した👍

 

s14

最終4桁

f:id:adelsnow:20220511133033j:image

最終日2050ぐらいから1ロム特攻して結果なぜか捨てたはずのサブロムよりメインの方が順位が低くなるレベルで溶かした。何気にカバルドン使ったシーズン全部爆散しててウケる。

 

s15

最終7位/2150

f:id:adelsnow:20221030141531j:image

初最終1桁取って嬉しすぎたシーズン。

この構築自体は原案をシーズン開始3日ぐらいで思いついて、最後まで使い続けて無事いい結果を残せた。

最終日前日あたり21チャレからアホみたいに溶かしてヘラってたけど気合いで20位ぐらいまで戻して、そこから最終日無敗だった。この構築はいろんな人が後にこの構築好きと言ってくれて普通にニヤケまくった。

 

s16

最終93位

前期と同じ構築を使った。

前期頑張った反動から序盤はやっていなかったけど、序盤にこのレンタルめっちゃ当たったといろんな人から聞いてまたもやニヤけた。だが構築も前期ほどの強みは感じず、なんとか二桁といった感じだった。

 

s17

最終58位

f:id:adelsnow:20220511133403j:image

終盤に友達から構築もらって潜ってた。黒バド以外の禁伝に初めて触ったけどかなり感触良かった記憶がある。

2000から1勝するだけでこの順位でデフレっぷりにびっくりした記憶があるけど全然最近のデフレっぷりの方がヤバそうだよね。

 

s18〜20

やらず

多分マリオカートを無限にやってた。s20は最後の方だけちょっとやったけど余裕で2桁触れず3桁だったので微妙といった感じ。

 

s21

最終36位

f:id:adelsnow:20221030143131j:image

過去1レベルで悔しかったシーズン。

s15の構築を原案としてちょっと改良して友達に渡したら強いらしいことが判明したのでこの構築を使うことにした。朝7時の段階で7位だったけど本気で1位目指したかったので潜ったら相当プレミして14位ぐらいの人に負けて、無理構築引いて負けて、忘れたけどなんか負けて、4桁にゴミほど運負けして結果4連敗して217×から21を割ってしまった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そこから2連勝でなんとか21には戻したものの、本当に悔しさが残った。もっと強くなりたいと思った。

 

s22

最終70位

前期の構築を使った。全然勝てなかったけどギリギリ2桁行けそうなことまで行って保存した。

 

s23

最終47位

f:id:adelsnow:20220511144734j:image

ここらへんでマリオカートにどハマりする。

ただルールが結構好きだったおかげでまだポケモンを続けていた。構築は友達の構築をちょっと改造したネクロレヒレを使っていたが、かなり感触は良かった。

ただダルマとサンダーの枠が明らかに違いすぎて特にサンダーに関しては攻撃技が無いという本当にふざけた内容で、もうちょっと煮詰められたなと後悔も残った。

 

s24

MK8DX 150cc Lounge

 

s25

一応やってたけど壁瞑想ネクロで4桁で停滞してたし最終日前日ぐらいに友達から構築をもらったけど余裕で間に合わず2000チャレ落としてさようなら👋

 

s26

最終10位

f:id:adelsnow:20220511145232j:image

2回目の最終1ページ。前期の最終日付近にもらった構築をさらに煮詰めた。

ただそこまで構築に自信はなく、最終日も1ロム2000ぐらいからスタートして今季は一応頑張るかぐらいに思っていたら運が良すぎたのもあり3時ぐらいに3位になって翌日早かったし寝たら10位だった。Yes My Dark!

 

s27

MK8DX 150cc Lounge

 

s28

確かイベゼルネとかネクロホウオウとか色々使ってやってたけど本当に勝てなすぎて、終盤は友達にザシネクロ借りてやってたけど使い方わかんなさすぎて余裕で4桁だった…

 

s29

最終200位代

f:id:adelsnow:20220511145327j:image

剣盾自身最後のシーズン。

普通に構築弱すぎて2000どころか2000チャレも触れないという最後にふさわしくなさすぎる結果になってしまった。

あと初めてオフに参加した。色々関わりが増えたり深まったりしたのでとても良かった。

 

s30〜

勉強のためなし

 

 

 

あとがき

関わってくださってる人については全然書けなかったけど、いつも感謝しております🤗

9世代楽しみすぎるー!!!!!!

s29&Haze使用構築 七式突撃ディアザシアン

s29お疲れ様でした。僕は結果は残せなかったんですが、記念に記事を書こうかと思います。しばらくポケモンやらないと思うので。ちなみにhazeでは決勝トナメまでは行けました(その後はお察し)

f:id:adelsnow:20220501165630j:image

 

 

 

 

 

 

 

[構築経緯]

禁伝は何を使おうにもサンダーがひたすらストレスになると感じており、そのためサンダーや前期多かったオーガザシアンに強めなディアルガから構築を組むことにした。

もう一体の禁伝枠には、ザシアンを採用した。理由としては、ザシアンが強すぎるというのもあるが、イベルやゼルネといったポケモンに対してディアルガでは限界があったのと、シンプルにディアルガダイマックスさせたいので、ダイマせずにも強いザシアンが最も適任であると考えた。

一般枠には、コピーやウーラオスに対して強いHBサンダー、ディアザシでは崩せないラキヌオーのような並びを崩せたり、重い日ネクにも強い鉢巻悪ウーラオスエスバ等の多くの物理アタッカーに強く、ヌケニンに対してステロで仕事をさせない事もできるHBランド、重い日ネクと黒バドに強いHBポリを採用した。

 

 

 

 

 

[使用構築]

f:id:adelsnow:20220504013525j:image

ディアルガマジで弱かったです…

ディアルガの雷はパワージェムと入れ替えて使ってました。ちなみにオフでは雷でした。

 

 

 

 

[結果]

TN雪霞狼 最高196×最終19××

2000乗れないどころか2000チャレすらありませんでした。マジで悔しかったです。

 

 

 

 

オフレポ的な]

ここからはhazeでの対戦の記録を書いてみようと思います。オフレポみたいなやつです。

 

1戦目 vsネクロダイナ 勝ち

身代わりダイナにディアルガダイマ全部枯らされて終了したと思ったらなんとか勝てました。

 

2戦目 vsホウオウゼルネ 負け

誰もナットレイが倒せなくて負け。

 

3戦目 vsザシレック 勝ち

多分順当に勝った。

 

4戦目 vsディアザシ 勝ち

静電気サンダーが暴れまくって勝った。運がいい。

 

5戦目 vsネクロwキュレム 勝ち

絶対零度避けて勝った。危ない。ちなみに僕が間違えて降参して引き分けになったのはこの試合。噛みつかれたら何も言い返せず普通に再戦になってたと思うし相手の方に感謝。

 

6戦目 vsバドザシ 負け

ディアバド対面ポリに引いたらザシに釣られてひっくり返った。うますぎ。

 

7戦目 vsバドゼルネ 勝ち

HBスチルゼルネ倒せないと思ったらドレキで静電気発動して勝った。普通に接触なの忘れてた相手の方も僕も「あっ」て声出た。あぶねぇー

 

8戦目 vsザシダイナ 勝ち

コスパダイナを急所で吹き飛ばして勝ち。運だけ。

 

ここで予選1位通過が決定。1位通過したら一回負けても即落ちにはならないらしいので、結構安心感があった。が、

 

9戦目 vsバドザシ 負け

わるだくみバドにボコボコにされた

 

10戦目 vsザシダイナ 再戦 負け

ディアザシランドを投げた。

最後多分ディアルガ捨ててザシアン死に出しでほぼ勝ち確だったけどそれがなんとなく不安でザシアンがランドの地震耐えると思って投げたら吹き飛びました。ディアルガ取っておくにしてもランドにいったん引いてからで良かったのにあまりに自分が浅かった。構築相性とかじゃなくてシンプルなプレミだから、あまりにも悔しすぎるーーーーーー

 

というわけで2回戦で落ちました。マジで悔しかったけど決勝トナメ進出者の特殊仕様の名札貰えたので嬉しかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

f:id:adelsnow:20220504222348j:image

↑最高の名札

 

 

 

 

 

[あとがき]

そろそろ勉強しないとまずいのでhazeを最後にポケモン一旦やめます。

hazeも前期もめちゃくちゃ悔しい結果だったのでやりたくなっちゃいますけど、多分やめます。多分。

あと、hazeめっちゃ楽しかったです。対戦してくださった方やお喋りしてくださった方、運営の方もありがとうございました。

それでは〜

 

 

 

Twitter @adelpoke_snow

 

 

s26最終10位 ザシナマコサンダー

f:id:adelsnow:20220201225531j:image

構築経緯

前期の最終日に友人であるg君にもらった「ザシアン+HBナマコ+HDサンダー」の並びで5桁から20チャレぐらいまでいけてだいぶ可能性を感じたので、今期も使うことにした。

軸となるザシアン、ナマコブシ、サンダーは確定とし、ここまででダイマックスを切れるのがサンダーしかいないため、強力なダイマックスエースを採用する必要があった。そこで、この3体では崩せないようなヌオー絡みのサイクルを強引に崩すことができる非常に強力なダイマックス枠として、珠竜舞ドラパルトを採用。ナマコでは受けきれないような高火力物理(珠を持ったエスバ、ホウオウ、ランドロス等)を受けるためのHBランドロス、最後にドラパルトでは崩しきれないようなポリ2絡みのサイクルや、ここまでで重い黒バドや日ネクに勝つ為にガラルファイヤーを採用して構築が完成した。

 

 

 

コンセプト

・相手のダイマックスを弱く使わせる

今回の構築はHD身代わりサンダー、HBランドロス、身代わりドラパルトなどの相手のダイマックスを弱く使わせることができるような型のポケモンを多く採用した。そうすることでこちらのダイマックスを一方的に通し、詰め筋を明確にできた。

・様々な崩しのルート

ドラパルトやファイヤー等の積みアタッカーやナマコの毒毒、ほぼa特化しているザシアンなど様々なところから崩しを用意しているため、一体失っても別の崩しルートを練り直すことができ、プレイングの幅が広がって対応範囲も広がったと思う。

 

 

 

 

個体紹介

ザシアン(けんのおう)@くちたけん
特性:ふとうのけん
性格:いじっぱり
実数値:197(236)-242(236+)-135-×-135-173(36)
きょじゅうざん じゃれつく インファイト サイコファング

 

調整意図

他人の調整をパクったのでよく分かりません

 

 

 

今回の禁伝枠。

ほぼa特化にしているが、数えるほどしかミラーで上を取れなかったしもう少しsに振ってもよかったような気はする。

技構成はきょじゅうざん、じゃれつくは汎用性を考え確定、ポリゴン2テッカグヤ等への打点になるインファイトメタモンでコピーされた時にこちらのナマコブシで受ける必要があるからワイルドボルトは採用できないが、ドヒドイデ絡みを崩したかったのでサイコファングを採用した。どの技も非常に強力で、この構築においてはベストの選択であったと思う。

自覚はない方だったが、それでも有り余る強さでよく活躍してくれた。

 

 

 

 

ナマコブシ@ゴツゴツメット
特性:てんねん
性格:図太い
実数値:162(252)-×-200(252+)-×-151(4)-25
みずびたし どくどく バトンタッチ じこさいせい

 

調整意図

HB特化

あまりD

 

 

 

主に相手のメタモンに投げたり、ジガルデをTODしたり、後攻バトンであくびループを抜け出したりすることで活躍した。

技構成は生存能力を高める上で必須の自己再生、相手を突破する数少ない手段である毒毒、その毒毒が通らない相手を突破したり、相手のタイプ一致技をタイプ不一致にすることで受かりやすくする為に必要だった水浸し、後攻で打つと強力なバトンタッチとした。

ヌオーとよく比較されがちだが、特殊耐久の高さ、後攻バトン、4倍弱点が無い等で十分差別化できており、特に後攻バトンは非常に強力で、ラグザシのような並びには高い勝率を保つことができた。ただ、普通にザシアンのワイルドボルトが受からないのでザシアンを見る上ではやはりヌオーが圧倒的に強いと感じられることが多く、どちらかと言うとナマコはゴツメを数回触れさせ、裏の圏内に入れることが多かった。

ナマコも前期に比べれば数を増やし、色々と認知されてきたので昔ほど強いと思う機会は減ってしまったが、十分強力だった。

因みに最遅にしていないのは最遅ナットレイの上を取るためである。

 

 

 

 

サンダー@たべのこし
特性:せいでんき
性格:おだやか
実数値:193(220)-×-106(4)-146(4)-154(236+)-126(44)
ほうでん ぼうふう みがわり はねやすめ

 

調整意図

H 16n+1

D 11n

S  +1で最速エスバ抜き、+2で+1最速サンダー抜き

b.c 端数

 

 

HDサンダー。

この素早さ調整は本当に強力で、特に+2で+1最速サンダーを抜けることにより安心して相手のダイマックスサンダーに後投げすることができ、とても良い調整だった。

相手がこちらのサンダーをCSだと誤認してダイマックスを切ってくれることが多く、ダイジェットに対して後投げする事で簡単にダイマックスを枯らすことができ、イージーwinを量産してくれた。

技構成は、安定した打点になり麻痺も狙える放電、ダイジェットとしても強い暴風、羽休めは必須として、残り一つの身代わりはヌオーやラグラージの欠伸、テッカグヤの宿木などに対して強く出ることができ、強力な技だった。

 

 

 

 

 

 

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@オボンのみ
特性:いかく
性格:のんき
実数値:196(252)-165-156(252+)-125-101(4)-99(-)
じしん とんぼがえり がんせきふうじ くさむすび

 

調整意図

HBぶっぱ

あまりD

 

 

 

ホウオウやエースバーンやランドロスミミッキュ等に対して活躍した。

技構成は、タイプ一致でザシアン等への打点にもなる地震、ホウオウなどへの打点や素早さ操作ができる岩封、対面操作が優秀な蜻蛉返り、そして諸説枠の草結び。

草結びを採用することでヌオーやカバラグに対して強く出ようかと思ったが、どう考えてもステルスロックで良さそうだった。一応アーデルロムではステロで使っていたのだが、レンタルを作り直すのが面倒でサブロムでは最後まで草結びで潜り続けた。絶対にステロでいい。

この構築の見た目で物理受けランドは警戒されづらく、ダイマを切ってきたホウオウやエースバーンを流して、裏で崩していく動きはとても強力だった。

 

 

 

ドラパルト@いのちのたま
特性:クリアボディ
性格:いじっぱり
実数値:163-189(252+)-95-×-96(4)-194(252)
ドラゴンアロー ゴーストダイブ みがわり りゅうのまい

 

調整意図

ASぶっぱ

DL対策

 

 

 

崩し枠①。本構築のMVPと言ってもいい。

技構成はタイプ一致の打点となるアローとゴダ、抜き性能を高めるための竜舞、変化技をすかしたりダイマ択の先延ばしもできる身代わりの4つ。

特性はすり抜けと迷ったが、ランドの威嚇が入ったり、身代わりでダイドラグーンすかしてもAが下がってしまうのは嫌だったのでクリアボディにした。

破壊力が凄まじく、最終日も多くの試合で選出し、活躍してくれた。竜王戦最強の一般枠のうち一体だと思う。

 

 

 

 

ガラルファイヤー@カゴのみ
特性:ぎゃくじょう
性格:おだやか
実数値:191(204)-81-111(4)-127(52)-177(124+)-126(124)
もえあがるいかり ぼうふう わるだくみ ねむる

 

調整意図

H 16n-1

B 端数

C あまり

HD 珠ダイナのダイマ砲ほぼ2耐え

S +1で最速エスバ抜き

 

 

 

 

崩し枠②。

ポリ2ヌオーのような並びを崩すことや、黒バドに後投げする事を目的として採用した。

そのためポリ2を起点にする必要があったので、電磁波持ちなども起点にできる眠るわるだくみ型でHPと特防に大きく努力値を割いた。また、眠る型であればラッキーすらも起点にして突破することができ、ラキヌオーの並びに対してもよく活躍してくれた。

重かった日ネクやダイナ軸に対しても優秀な崩しとなり、選出回数こそ少なかったが、素晴らしい活躍だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

TN Yes My Dark! 最終10位/2081

f:id:adelsnow:20220201221035p:image

f:id:adelsnow:20220201221043j:image

 

 

 

 

感想

今期はそこそこやっていたので結果を残したかったが、シーズン通してずっと使ってるザシナマコサンダーがそもそも弱いんじゃないかと途中で気付いてしまい、結果を残せるかどうかが不安だったが、マッチングも含め最終日の運が非常に良かったことにも助けられ、最終10位を取ることができました。

久しぶりに最終日本気で頑張れて楽しかったので、また機会あれば頑張ろうと思います👍

 

 

 

 

special thanks

  • 構築の原案をくれたg君
  • いつもマリオカートしてくれる人
  • 最終日通話に付き合ってくれた人

 

 

 

 

 

何かあればTwitter @adelpoke_snowまで

s23最終47位 ネクロレヒレバトンタッチ

f:id:adelsnow:20211101131005j:image

 

 

構築経緯

眼鏡レヒレ+HB日ネク+襷悪ラオスの選出が強いと感じたところから構築を組み始めた。この3体ではネクロに対して合わせられたガモスやドラン等の炎タイプがきつく感じたので、スイーパーとしても活躍できそうなスカーフガブリアスを採用。日ネクやレヒレでは崩しきれないサイクル構築が環境に多く存在していたのでそれを崩すための鉢巻ヒヒダルマを採用。最後にヒヒダルマだけでは相手のサイクルを崩すのは厳しいと感じたのと、カイオーガ、黒バド、ナットレイテッカグヤ等がきつかったのでそこら辺にごまかしができそうなHD電磁波身代わりバトンサンダーを採用して構築が完成した。

 

https://guyapoke-9.hatenablog.com/entry/2021/10/01/205145

↑参考にした記事

 

コンセプト

 対面的に殴って勝つ

今回の構築は対面性能の高いポケモンが非常に多く、襷ラオスやスカーフガブリアスなどラス一性能が高いポケモンも多く採用しており、例えば裏にザシアンが見えていても適当に殴って日ネクを捨てるような動きをすることもあった。毛嫌いしてあまり使わない対面的な構築だったが、なかなか使用感は良かったと思う。

 

身代わりバトン+鉢巻ダルマの崩し

対面的に殴る構築なので高耐久サイクルの崩し方を用意する必要があったが、その回答として読まれづらく決まったら一瞬で崩せるこの動きは強かった。受け構築以外にも選出画面で圧力のある2体だったと思うので、変わったポケモンで崩すよりかは汎用性もあって良かったと思う。

 

 

 

個体紹介

f:id:adelsnow:20211101214911j:image

ネクロズマ@ゴツメ

204-177-193-119-129-101(特殊フォトンのためにc31推奨)

メテドラ/フォトン/月光/竜舞

 

調整意図

S:+1で最速レヒレ抜き、+2で最速ダイナ抜き抜き

余りHB

 

 

今回の伝説枠。ザシアンに強そうな顔をしているため使ってみた。実際のところは剣舞されまくって+5インファイトで吹き飛ぶ悲しきモンスターだったのでそこまで強いとは思わなかったけど、それよりHBランドとかスカーフダルマとかを平気で起点にし始める時の方が強さを感じた。通っている構築には2、3回ぐらい舞えばボコボコにできることも多く、とても気持ちよかった。ただ何故か環境に増えていてメタの対象になっていたので使いづらさを感じる場面の方が多かった。色々と型が開拓されているポケモンだったが僕はこれが一番使いやすかった。

 

 

 

f:id:adelsnow:20211101214920j:image

カプ・レヒレ@拘り眼鏡

145-×-136-147-150-150

なみのり/ムンフォ/冷B/トリック

 

調整意図

CSぶっぱ

 

 

最速眼鏡レヒレ。体感6割ぐらい初手に投げていた。ザシアンには交代際の眼鏡波乗りが半分ぐらい入って、そこまで削れるとネクロでの処理が安定するのでザシアン軸に対してはよく活躍してくれた。また、ミストフィールドやトリックでネクロの起点を作る役割も持っていて、この2体は非常に相性の良い2体だなと感じた。鉢巻ラオスのインファ×2で余裕で吹き飛ぶのでウーラオスの処理には常に気を使っていた。

 

 

 

f:id:adelsnow:20211101214930j:image

ウーラオス悪@気合の襷

175-200-121-×-80-149

暗黒強打/インファ/不意打ち/カウンター

 

調整意図

ASぶっぱ

 

 

襷悪ラオス。サンダーを強打×2で飛ばしたかったので意地での採用。カウンターが本当に強くてストッパーとしての役割をよく果たしてくれたと思う。ザシアン軸に初手に投げることがたまにあって、初手ザシアンと対面した時はネクロに引くのではなくカウンターを押さないとカウンターとネクロ交代の両ケアの剣舞でボコボコにされるのでカウンターを押すようにした方がいいと思う(2回ぐらい交代してボコボコにされた)。過去1上手に襷ラオスを使えたと思う。

 

 

 

f:id:adelsnow:20211101214937j:image

ガブリアス@スカーフ

183-182-116-×105-169

逆鱗/地震/雪崩/噛み砕く

 

調整意図

ASぶっぱ

 

 

スカーフ枠。元々スカーフランドを使っていたが最速+1ガモス抜けないのが流石に弱すぎて悲しくなったので、炎タイプへの後出しがちゃんとできて高い素早さから削り残しを刈り取れるスカーフガブリアスに変更した。技構成はバドがあまりに重すぎるため噛み砕くを採用してみた。ちょっと削ればザシアンが地震圏内に入るのでザシアン軸に対しても強く出ることができたり、ミストフィールドと合わせてムゲンダイナにも強気に立ち回れて増えるのも納得なポケモンだと思った。

 

 

 

f:id:adelsnow:20211101214944j:image

ヒヒダルマ氷@拘り鉢巻

181-192-75-×-75-161

氷柱落とし/フレドラ/地震/蜻蛉

 

調整意図

ASぶっぱ

 

 

崩し枠。持ち前の高火力で適当にAボタン連打してるだけで相手の構築が半壊してることも珍しくなかった。選出する時は後述のサンダーと同時に選出することが多く、そうすることでダイナ軸を簡単に崩壊させたりすることもできてとても強かった。ただ交代読みをしなければならない場面も多く、特にドヒドイデへの交換読みの地震は何回も打った。ただA特化していないので地震を耐えられてしまうケースもたまにあり、A特化するかどうかは最後まで悩んで結局しなかった。理由としては最速レヒレの存在が大きかったが、冷静に考えてみると意地でも良かったような気がする。運の上振れと下振れの差が激しいポケモンだった。

 

 

 

f:id:adelsnow:20211101214950j:image

サンダー@ばんのうがさ

特性:プレッシャー

197-×-105-145-156-121

身代わり/バトンタッチ/電磁波/羽休め

 

調整意図

HDぶっぱ

 

 

今期の謎枠。オーガバドがどうしようもないので眼鏡潮吹きまで乱数で耐える万能傘で電磁波を撒いてなんとかしようと思ったが、電磁波撒いた後にすることが何もなくて困っていた。ボルチェンしようにも交代先がいないので何とか強い役割を持たせられないかと模索していたところ、この型が思いついて使ってみるとまあまあ使用感が良かったので、最後まで使うことにした。特性は身代わり羽でPPを枯らせるほか、なんかプレッシャーだとアタッカーぽく見えるのでプレッシャーにした。これは正直どっちも強いので静電気でも全然アリだと思う。また、これは余談だが、ダイナ対面電磁波撒いて身代わり羽で身代わりが残るのを待っていた時に、当たり前だが羽のPPが1ずつしか減らないことに気づいた。これをみた僕は「もしかしてお互いにプレッシャーだとプレッシャーって相殺されて効果なくなるのか?!?!」とか思って最終日通話中にその話をしたところ「相手に効果ある技しかプレッシャーの効果受けないよ」と真実を伝えられ、s14にプレッシャーサンダーでポリ2の自己再生枯らそうとしてたけど「なんか相手の再生のPP多くね…?」とか思ってた自分をボコボコに殴りたくなった。基本的に電磁波+身代わり羽で身代わりが残るのを待ち、残ったらバトンで安全にダルマ等を繰り出すのが役割。この動きは読まれづらくなかなかに強かったし面白かった。

 

 

 

 

 

special thanks

  • 色違いガブリアス・プレッシャーサンダーをくれたたけのこ
  • 最終日通話に付き合ってくださった方

 

 

 

 

 

結果

TN 海想列車 最終47位/2050

TN アーデル 宇宙

片ロムが2000から宇宙の彼方まで一瞬で吹き飛んだので構築に過信はせずある程度のところでやめた。最上位争いに最近参加できてないのでそろそろそんなシーズンもやってみたいけど恐らくリアルの関係で時間ないので出来ないかと思います。また時間ができたら最上位争い参加したいと思うのでよろしくお願いします👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

今パソコンが壊れていてスマホで記事を書いているので見にくかったら申し訳ないです。今期は「やらない」と序盤中盤あたり言っていた言ってしまえばいつも通りのシーズンだったけど、そこそこ戦える構築を組めて良かったと思います。このルールは結構好きなルールなのですが、来期からの竜王戦ルールはやるかはかなり怪しめです。新作は普通にやるので遊びましょう👍

 

あと今回のTNについてです。今回のTNは、僕の好きなVtuberの湊あくあさんの3つ目のオリジナル曲である、「海想列車」から取らせていただきました。↓この曲

【original】海想列車/湊あくあ【アニメーションMV】 - YouTube

マジでいい曲なんで聴いてみてもらえると幸いです。

 

 

Twitter→@adelpoke_snow

何かあればこちらまで

s21最終36位/2120 バドランドマジック!

 

 

f:id:adelsnow:20210901162656p:image

 

 

 

 構築経緯

前まで相手のサンダーやランドロスなどのダイマックスによる誤魔化しなどが厳しかったが、ダイマが無くなったことによって黒バドがかなり活躍できるのではないかと考えて黒バドから構築を組むことにした。その上で、s15の構築(https://adelsnow.hatenablog.com/entry/2021/03/02/231639)がかなり使用感が良かった事もあり、ここから構築を組むことにした。

そこで、バンギラスでは相手のf:id:adelsnow:20210302192246p:plainを見るのに限界があること、f:id:adelsnow:20210302192824p:plainダイマがなくなったのでバンギでわざわざ見なくても何とかなりそうだったことを考慮して、バンギラスをとんぼでの対面操作や毒々が優秀なバルジーナに変更した。あとは見た目はS15の構築と同じ。

 

 

 

 

 

 

 

個体紹介

f:id:adelsnow:20210302192246p:plain

バドレックス@眼鏡

アスラビ/サイキネ/リフスト/マジックルーム

175‐×‐101(4)‐217(252)‐120‐222(252+)

CSぶっぱ

 

 

眼鏡黒バド。眼鏡サイキネで確2を取れないポリ2がとても多くて苦労したがDダウンもあるしサイキネのほうが強いと感じる場面のほうが多かったのでショック採用にしなくてよかったと思う。リフストはS15の時はバンギの交代読みで打つ技として採用したが、今回はチョッキミトムやHDカバなどが耐えると踏んで突っ込んできたときに重宝することの方が多いように感じた。最後の変な技に関しては、トリックを強いと感じる場面が少なかったので違う技にしてみようと思ってこの技になった。自分のこだわり解除、相手の裏のスカーフ・襷による詰みの回避、輝石の解除、厚底ブーツ・食べ残し等を消してステロでのサイクルを有利に進めるなどの様々な用途があって活躍した試合も何試合かあってもう少し採用が検討されてもいい技なんじゃないかと思った。昔と比べて変なとこから悪技・霊技が飛んできて辛いことが多かったけれれどそれでも有り余る強さだったと思う。ちなみに構築名の「マジック」はマジックルームから来ている。これはセンス◎

 

 

f:id:adelsnow:20210302193513p:plain

サンダー@磁石

10万/暴風/ボルチェン/羽

191(204)-×-114(68)-192(236+)-110-120

調整意図

H 16n-1

HB 陽気悪ウーラのハチマキ強打最高乱数切って耐え

C 無振りイベル10万で超高乱1発

 

 

火力あるタイプのサンダー。バルジーナがいる構築に対して主に投げていく。眼鏡や珠では体力管理が厳しくなりそうだったので今回は磁石を持たせた。磁石込みでかなりちょうどいい火力が出てとてもよかった。ただ、Sに振っていないので全イベルに上から行動を許してしまったので確実に素早さに振った方がいいと思われる。電気の一貫を作れれば非常に強いポケモンだった。

 

 

f:id:adelsnow:20210901145805p:plain

バルジーナ@食べ残し

イカサマ/とんぼ/毒々/羽

217(252)-85-126(4)-×-161(252+)-100

HDぶっぱ

 

 

主に相手のf:id:adelsnow:20210302192246p:plainf:id:adelsnow:20210302192853p:plainf:id:adelsnow:20210901150415p:plain等に対して活躍した。持ち物を食べ残しにすることで、臆病バドのC+2ドレキ×2をまあまあ耐えるようになあるのも食べ残しの偉いところ。後述するナットレイの枠がヌケニンだった時の名残で厚底ブーツは持たせていないけどブーツでもいいかもしれない。技構成に関しては挑発を欲しいと思うことがたくさんあったが、切れる技が本当に一つもないのでこの技構成に落ち着いた。挑発、身代わりがなければf:id:adelsnow:20210302192824p:plainを見ることもできたがそのような選出はしないよう心がけた。火力のないf:id:adelsnow:20210302193513p:plain等に対して毒々で粘り勝てるのもいいところ。

 

 

f:id:adelsnow:20210302194034p:plain

ナットレイ@ヨプのみ

ジャイロ-叩き-宿り木-守る

181(252)-114-167(124)-×-168(132+)-22(-)

調整意図

B<D

可能な限りBに振った

 

 

いつものナットレイ。主にf:id:adelsnow:20210302193938p:plainf:id:adelsnow:20210302193926p:plainを見てもらう予定だったが眼鏡だの気合玉だので全部吹っ飛んでいった。なのでそれよりかは砂+f:id:adelsnow:20210901152105p:plainf:id:adelsnow:20210302194139p:plainに対して投げることの方が多かった。一応ヨプがあるのでゼルネには勝てなくもないが気合玉を2回中1回避けないと負け確なので普通に厳しかった。ウオノラゴンに対して投げる上で守るは必須だったが、叩きに関しては何を採用するのが正解なのかよくわかっていない。叩きも強かった場面が多々あったので悪くないと思っている。

 

 

 

f:id:adelsnow:20210302193613p:plain

ウーラオス水@スカーフ

水流/インファ/冷パン/とんぼ

175-182(252)-121(4)-×-80-163(252+)

ASぶっぱ

 

 

 

主にf:id:adelsnow:20210302192744p:plainf:id:adelsnow:20210901153417p:plainf:id:adelsnow:20210901153820p:plain等に対して投げた。こいつでf:id:adelsnow:20210302193513p:plainを誘ってとんぼからバドを展開するのはとてつもなく強い勝ち筋となった。鉢巻も強いと思ったがf:id:adelsnow:20210901153820p:plainf:id:adelsnow:20210302192744p:plainが重かったのでスカーフにした。サイクルの駒としてもスイーパーとしても優秀で、しょっちゅう選出していた。火力がなくてポリ2に負けまくったのがよくない。冷パンはカイリューガブなどの氷4倍勢や重いドラパを意識して採用した。雷パン採用の時もあったけどあまり撃たなかったので冷パンにしていて困ることは少ないように感じた。

 

 

 

f:id:adelsnow:20210302193219p:plain

ランドロス@ゴツメ

じしん/岩封/とんぼ/ステロ

196(252)-165-156(252+)-×-101(4)-111

HBぶっぱ

 

 

 

f:id:adelsnow:20210302194139p:plainf:id:adelsnow:20210302192729p:plainf:id:adelsnow:20210302192713p:plain等へのクッションとして投げたり、f:id:adelsnow:20210302200917p:plainに対してステロを撒いてサイクルを有利に進めたりする点が強かった。持ち物は混乱実からゴツメに変更した。理由としてはゴツメをザシアンに入れることで振り方次第ではあるがバドのアスラビ圏内に入るから。ただ、物凄いAに振ったA特化レベルのザシアンにはきょじゅうざん×2で低乱数ではあるが落ちてしまうことがあったのでそうなってしまうと厳しくなることが多かった。回復手段がないので物理の役割集中で過労死するケースが多かったのでそれに気を付けて立ち回った。めちゃくちゃ強かった。

 

 

 

 

きついポケモンなど

イベル

サンダーをうまく使わないときつい。そもそも悪波でひるんだら対ありGG。最終日あんまりひかなかったのが唯一の救い。

オーガ

誰も眼鏡潮吹き受かってない。なんならナットに後出ししてくるけど普通にきつい。

ウオノラゴン

ナットの守るを読まれるともう誰も受からなくなってしまう。





コンセプト

蜻蛉返り、ボルトチェンジから有利対面を作りバドを通す

この構築の根幹とも言える動かし方。バドを悪ウーラで見るような選出をされた場合などには一瞬でゲームを終わらせることもできた。HBポリ2程度であれば眼鏡サイキネ×2で倒せるので交代読みが必要になる場合も多かったが、眼鏡バドの火力の高さのおかげで交代読みが失敗しても相手のサイクルに十分な負荷をかけられることが多く、簡単に崩せることも多かった。

・ステロ、鉄の棘、ゴツメなどの定数ダメでバドの技圏内に押し込む

ダイマックスが無くなったこともあって少しのダメージで相手が倒せるかどうかが変わることが非常に多く、特に相手のザシアンにゴツメを触れさせてアストラルビット圏内に押し込む動きは非常に強力だった。また、バドレックスのマジックルームによって相手のポケモンの食べ残し・黒いヘドロや厚底ブーツを消すことでステロ+蜻蛉返りorボルトチェンジでの削りをスムーズに行うことができ、それも強力な点の一つだった。バドの一貫を作れなくても火力のあるサンダーやウーラオスの一環を作れれば崩すことができるので、崩しのルートを様々なところから用意できて強かったと思う。

 

 

 

 

 

 

結果

TN アーデル 最高217× 最終36位/2120
TN MAGEOFVIOLET 最高213× 最終112位/2080

 

アーデルロムが瞬間217×まで行けたけどそこから溶かしてしまってとても悔しかった。潜ったことに悔いはないのでまた頑張れそうなシーズンがあればもっと上を目指して行きたい。

f:id:adelsnow:20210901161547p:imagef:id:adelsnow:20210901161551p:image

f:id:adelsnow:20210901161639j:image

 

 

スペシャルサンクス

・最終日通話してくださった方々

・一緒に構築考えてくれたぐーやんと君

・A最低バドを貸してくださったもってぃさん

 

 

 

 

何かあればDMまで

Twitter→@adelpoke_snow

S17 最終58位/2021 

こんにちはアーデルです。今回は竜王戦ルール最後のシーズンだったということで大した結果ではないですが記事を書いておこうと思います。この構築は他人にもらった構築なのですが、その本人が記事を書かないと言っていたのでこちらでまとめることにしました。

f:id:adelsnow:20210502045412p:plain

 

 

<個体紹介>

f:id:adelsnow:20210302193926p:plain

カイオーガ@スカーフ

臆病CS252

しおふき/熱湯/れいび/雷

 

 

f:id:adelsnow:20210302193513p:plain

サンダー@ゴツメ

図太いHB252(S実数地118だからS落としてる)

暴風/ボルチェン/熱風/羽

 

f:id:adelsnow:20210502051212g:plain

ガブリアス@チョッキ

陽気AS252

スケショ/地震/雪崩/炎キバ

 

f:id:adelsnow:20210502051512g:plain

ヒードラン@食べ残し

生意気H212B44D252

マグスト/アイヘ/大地/挑発

 

f:id:adelsnow:20210302192713p:plain

ミミッキュ@珠

意地H100A252B4D4S148

じゃれ/ゴダ/影うち/剣舞

 

f:id:adelsnow:20210302192744p:plain

ウーラオス悪@鉢巻

陽気AS252

強打/インファ/不意/毒づき

 

 

結果

TN Photograph 最終58位/レート2021

f:id:adelsnow:20210502212430j:plain

 

 

special thanks

・この構築をくれたレイラさん

・いつも一緒に遊んでくれる遊び場の人たち

f:id:adelsnow:20210502212940j:plain

一応レンタル貼っておきます

 

 

 

 

 

何かあればTwitter @adelpoke_snow まで

スパイクチャレンジ最高1818最終1813

スパチャレお疲れ様でした。一応18に乗せることはできたので軽く記事にまとめておこうと思います。

f:id:adelsnow:20210322145615j:image

f:id:adelsnow:20210322145629j:image

 

 

[構築経緯]

悪ウーラ強そうすぎるので悪ウーラ採用。悪ウーラと一緒に選出することで相手の悪ウーラ(挑発以外)を完封できるドヒドイデドヒドイデと一緒にくるくるするのが強そうなポリ2、電気の一貫がえぐいのでクッション性能も高くステロあくびがシンプルに強いのでカバルドン、ゴリランダーキツすぎたのでサンダー、カバの処理が大変そうだったのでワンパンできるノラゴンを採用して構築が完成。わかりやすい。

 

 

[個体紹介]

カバ@オボン

慎重HD252B4

じしん/あくび/ステロ/ほえる

 

普通のHDカバ。B個体値は31。ダイマがないからポリ2にワンパンされることはないから必要ないかなと思ったし思ってたとしても用意する時間がなかった。無難に強かった。

 

 

サンダー@ゴツメ

静電気

臆病HS252B4

ほうでん/暴風/かいでんぱ/羽休め

 

ゴツメサンダー。寸前にサンダー用意してくれたリュゲソ君ありがとう。助かりました。HSである理由は後出しからウーラオスに勝つため。S振ったことによる恩恵はまあぼちぼちあったので悪くないと思う。選出率は低め。

 

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

図太いHB252D4

熱湯/毒毒/くろいきり/再生

 

普通のHBヒトデ。ダイマックスがないことでこいつで見れる範囲が広がって強かったと思う。トーチカが絶対強いことは分かってたけど毒毒がないと裏への圧力に欠けると思い、トーチカは切った。そんなに困る場面はなかったし、毒毒めっちゃ強かったので良かった。

 

 

ポリ2@輝石

ダウンロード

図太いH244B92C4D156S12

トラアタ/冷B/身代わり/再生

 

どっかのシーズンの流用個体のダウンロード調整ギリギリまでBに振ったやつ。BDどっちもいい感じに硬くて強い。身代わりは裏のヒトデでナットを焼いてから身代わりを残したり、色んな変化技をすかしたりと様々な用途があって強かった。

 

 

ウーラオス悪@鉢巻

陽気AS252B4

暗黒強打/インファ/不意打ち/毒づき

 

最強モンスター。毒づきは多くのフェアリーに刺さりやすく火力も高めだったので採用した。基本打たなかったけど役に立つ場面もたまにあったので悪くないと思う。

 

 

ウオノラゴン@スカーフ

陽気AS252B4

エラがみ/逆鱗/寝言/けたぐり 

 

スカーフウオノラゴン。選出率はそんなに高くなかったけど強い試合は本当に強かった。エラがみ以外使わなかったので技構成はこれでいいのかはわからない。

 

 

[最後に]

1日目と2日目で負けすぎて30戦終わった時点で1666で絶望してたけど3日目いい感じに勝ててギリ18乗れました。新鮮な環境で戦えて楽しかったです。また公式大会あったら参加して今度は1桁取りたいです。見てくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

Twitter:@adelpoke_snow